失敗しないヘアサロン選び!自分に合ったヘアサロンの選び方

アナタの魅力をもっと引き出す!自分にあったサロンの探し方!

予約前にチェックすべきポイント

私達が普段、当たり前の様に通っている美容室は紀元前3~4000年頃から存在しています。その当時、文明のトップと言われていたエジプトが発祥で多くの方が利用していました。一方日本では髪の毛を切るという文化が無く髪の毛を手入れする「髪結い」という仕事がありました。男性はまげ、女性はまとめ髪が一般的で、一生涯髪の毛を切らないのも珍しくありませんでした。髪結いの仕事は鎌倉から明治時代まで盛んでしたが、髪の毛を自由にしても良いという断髪令が出されてからは日本でも様々なヘアスタイルを楽しむ様になりました。

そこから美容師が生まれ、現代に近づいていきます。大正時代には国内初の美容学校が誕生し髪結いの文化を残しつつも外国の文化を取り入れました。しかしその当時の美容師は単に「髪を切る」というだけで、美しく見せたりスタイリングしたりという事はありません。

カット界に革命が起きたのは1950年代、当時イギリスで有名だった美容師が開発しました。この時期を経てヘアスタイル=オシャレという認識が生まれる様になりました。日本にこの技術が来たのは1980年代でした。その10年後には国内でヘアカラーがトレンドになり、一気に現代の美容施術に近づきました。単に色を入れるだけでは無く髪の毛に優しい薬剤であったり、グラデーションだったり技術がモノをいう時代に突入しました。

そんな歴史深い美容室ですが、自分に合ったところを選ぶにはどの様にすれば良いのでしょうか?そのポイントを公開しています。